メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャイアントパンダ

シャンシャン、幸せ運ぶ 一般公開に1397人

一般公開が始まったジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(左)と母親のシンシン=東京都台東区の上野動物園で2017年12月19日午前10時16分(代表撮影)

 上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン(香香)」と母親の「シンシン(真真)」の一般公開が19日に始まり、46倍の抽選で当たった1397人(速報値)が観覧した。同園生まれのパンダの公開は1988年の「ユウユウ(悠悠)」以来29年ぶり。動き回る姿を目にした人たちは「とにかくかわいい」「幸せだ」と笑みをこぼし、上野の街も祝福ムードに包まれた。【柳澤一男、大迫麻記子、稲垣衆史】

 同園によると、シャンシャンは観覧終了直前の同日正午過ぎに寝てしまったが、観覧時間のほとんどで丸太に…

この記事は有料記事です。

残り1190文字(全文1448文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです