メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

呼吸器外し事件

元看護助手女性の再審開始決定 大阪高裁

支援者や両親への感謝や再審開始への思いを語る西山美香さん=滋賀県彦根市小泉町で2017年10月28日、森野俊撮影

 滋賀県内の病院で2003年、人工呼吸器を外して男性患者(当時72歳)を殺害したとして、殺人罪で懲役12年が確定し服役した元看護助手の西山美香さん(37)=同県彦根市=の第2次再審請求の即時抗告審で、大阪高裁は20日、請求を棄却した大津地裁決定(15年9月)を取り消し、再審を開始する決定をした。司法解剖で男性の死因は窒息死とされていたが、後藤真理子裁判長は「不整脈により、自然死した合理的な疑いが生じた」と判断。捜査段階で殺害を認めた自白についても、誘導された可能性…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです