来年度予算案

97兆7100億円 6年連続最大更新

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は19日、2018年度予算案を固めた。一般会計の総額は97兆7100億円程度で、17年度当初(97兆4547億円)を約2600億円上回り、6年連続で過去最大を更新する。社会保障費や防衛費が過去最大となることなどが影響した。政府は与党と調整したうえで、22日に閣議決定する。

 歳出の内訳は、一般歳出が17年度当初比約5400億円増の58兆9000億円程度とする。このうち、医療、介護などの社会保障費は17年度当初比約…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

あわせて読みたい

ニュース特集