メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米韓研究機関

北朝鮮の違法取引手口 合同で発表

 【ワシントン会川晴之】米国のシンクタンク「C4ADS」と韓国の峨山政策研究院は、北朝鮮が実施している国際的な違法金融取引報告書を合同で発表した。北朝鮮の企業が東南アジアで通信機器の部品を購入した際、香港の企業から資金を振り込むことで中国系企業を装い、取引相手に北朝鮮企業との取引だと気づかれないようにする手口などを紹介、さらなる制裁強化が必要と訴えている。

 報告書によると、北朝鮮がマレーシアに設立した軍事用通信機器メーカー「グローコム」は2013年1月、…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです