メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慰安婦問題

安倍首相、韓国外相に日韓合意の履行要求

会談前に握手する韓国の康京和外相(左)と安倍晋三首相=首相官邸で2017年12月19日午後5時16分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は19日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と首相官邸で会談した。首相は慰安婦問題に関する2015年の日韓合意について、着実な履行を強く要求。これに対し、康氏は合意の協議過程などを検証する韓国外務省のタスクフォース(作業部会)の進展状況を説明。韓国外務省筋は同日、作業部会の検証結果を27日に公表すると明らかにした。

     首相は会談冒頭、「韓国とはさまざまな課題もあるが、両国がしっかりとコントロールしながら未来を切りひらいていきたい」と述べた。康氏は「北朝鮮の核問題は韓日米、韓日の緊密な協力が重要だ。国連安全保障理事会を中心とする制裁、圧迫で力を合わせることができる」と応じた。首相は、北朝鮮に対し、圧力を最大限に高めることが重要との認識を伝えた。

     また、康氏は首相に来年2月の平昌冬季五輪に合わせた訪韓を要請。韓国側の説明によると、首相は回答を留保した。

     康氏はこれに先立ち、河野太郎外相と昼食をまじえて約3時間にわたって会談した。両外相は日中韓首脳会談の早期の東京での開催を目指す考えで一致した。【加藤明子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    3. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意
    4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    5. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]