メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

餃子の王将

現場の本社前に次々と献花 前社長事件4年

発生時間近くに献花に訪れる王将の関係者ら=京都市山科区で2017年12月19日午前5時53分、中津川甫撮影

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東隆行さん(当時72歳)が射殺され、事件発生から4年となった19日、現場となった京都市山科区の本社前には未明から社員や住民らが次々と献花に訪れた。難航する捜査に住民は不安を覚えながら一日も早い解決を願い、社員は仕事に厳しかった大東さんを思い出し「一致団結してお客さんが喜んでもらえる店にしていく」と誓いを新たにした。【中津川甫、大東祐紀】

 「早朝から大変なこと起きる。王将の社長撃たれた」「変な音がした。それも4回」。現場近くに住む女性(80)は、その日の出来事を日記につづっていた。午前5時ごろに起床して自宅で「バーン」という音を聞き、その後のサイレンの音に驚かされた。

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです