連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

テレ東、ゆる~く躍進中 人、金なしでも個性的ヒット番組続々 池の水抜いて視聴率「大河」超え

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スタッフが手作りしたセットを使うテレビ番組「ヒャッキン!」の収録風景。広々としたスタジオでこぢんまりと撮影されていた=東京都品川区で15日、渡部直樹撮影
スタッフが手作りしたセットを使うテレビ番組「ヒャッキン!」の収録風景。広々としたスタジオでこぢんまりと撮影されていた=東京都品川区で15日、渡部直樹撮影

目的地にたどり着けない「バス旅」

 最近、テレビ東京が元気だ。かつては万年最下位とも言われてきたが、個性的な番組が次々とヒットし、他局の看板番組を視聴率で上回ることも珍しくない。年末年始も、その独自色でお茶の間を楽しませてくれるのだろうか。【田村彰子】

 勢いがある現場をのぞこうと、テレビ東京天王洲スタジオ(東京都品川区)に向かった。収録していたのは、特番からスタートし、今秋から火曜のゴールデンタイムのレギュラー番組に昇格した「ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると?~」新年1回目(1月9日)の放送分だ。世界の人々に100円ショップで売られている道具を紹介する番組で、女性タレントがグッズの感想を話す。

 番組収録の様子を撮影した写真を見てほしい。スタジオ全体に占めるセットの面積は4分の1程度とすかすかなのだ。座席の後ろにある壁は、100円グッズで埋め尽くされている。番組プロデューサーの内田久善さんは「調査のために買い込んで、壁に張り付けてます。無駄がなくていいでしょう」。ちょっと自慢げに話した。「番組のセットがすかすか? バカにしてるでしょう。でも、その通りだから全然いいんですけどね」と笑う。こ…

この記事は有料記事です。

残り2155文字(全文2661文字)

あわせて読みたい

注目の特集