新千歳空港

年間旅客数、最多確実 発着枠拡大で外国人急増 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新千歳空港の今年1~11月の旅客数(速報値)が前年同期比6・2%増の2090万2674人となり、年間では過去最多だった前年(2131万2744人)を上回る見通しであることが、国土交通省のまとめで分かった。2000万人突破は前年より約1カ月早く、発着枠拡大で中国人など訪日外国人の利用急増が要因とみられる。

 国際線は28・3%増の293万602人と大幅に伸び、年間で初の300万人を突破する勢い。路線別では中国が71・3%増の38万2072人のほか、韓国が47・4%増の102万1711人、香港が31・3%増の41万4194人と好調だった。

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文401文字)

あわせて読みたい

ニュース特集