メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/188 ライオン/50 /東京

 多摩動物公園は群れ作りを安全に進めるため、ライオンは▽飼育係員の制止に従わせる▽管理車両の前を横切らせない▽車両の後ろを歩かせない--などのルールを徹底した。闘争を仲裁したり、母親が生まれた子どもを連れて群れに戻る時にサポートしたりするためだ。北園飼育展示係長の谷口敦さん(50)は「心理的に人間が上に立ち、ライオンをまとめた」と話す。

 ラインとコウイチロウたち3きょうだいがロッキーと初めて同居した1995年7月、ロッキーはカエデを襲った。飼育係員は通路にロッキーを収容し、人間を威嚇しなくなるまで怒鳴りつけた。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡99.8%、東京98% 新規感染減に不可欠な「行動抑制率」 専門家が試算

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 外出自粛で追い込まれる個人経営の飲食店 業界関係者が応援サイト立ち上げ

  4. 中1女子被害 強制わいせつ容疑者の動画 小倉北署公開

  5. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです