メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと交差点/三重

名張 障害抱え、福祉に尽力 東海テレビひまわり賞を受賞 清水系慈さん(78) /三重

 身体障害を克服して社会参画し、他の模範となっている人を表彰する「東海テレビひまわり賞」に名張市つつじが丘北7の清水系慈さん(78)が選ばれた。心臓機能障害を抱えながら、今春まで4年間、市身体障害者互助会会長として福祉施策の充実や会員の交流促進に取り組んだ。「受賞は周囲のお陰。みんなに助けられ、前へ進めた。一生の思い出になる」と喜んだ。

 大阪生まれの愛媛育ち。製瓦工場や造船会社などに勤め、34年前に名張へ移住。1999年、散歩中に呼吸が苦しくなり、心臓の左心房と左心室の間にある「僧帽弁」が十分開かず、血流が悪くなる病気と診断された。翌年、人工弁に替える手術を受け、障害者手帳も交付された。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 志村けんさんへ議場の全員で「アイーン」 東京・東村山市が名誉市民授与

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  5. 渡哲也さんは「高倉健さんと双璧の一種美学の男」 脚本家の倉本聰さん寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです