メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三豊市ものづくり大賞

組子細工の照明が受賞 /香川

「燈」を紹介する高橋木工の高橋勝博社長(右)と次男唯斗さん=香川県三豊市役所で、山中尚登撮影

 今年度の「三豊市ものづくり大賞」に、同市豊中町の組子細工製作会社「高橋木工」(高橋勝博社長)が製作したインテリア照明器具「燈(あかり)」が選ばれた。組子細工職人でもある高橋社長が、コクタン材を組み合わせて丸と十字の模様に仕上げたデザイン性の高い照明で、市役所で19日、表彰式があった。

 「燈」は、縦横各約17センチ、高さ約18センチの立方体。LEDを組み込んで…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです