メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

住民訴訟 原告側と争う姿勢 地裁初弁論 /愛媛

 学校法人「加計学園」(岡山市)が今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画を巡り、市民2人が菅良二市長に対し、市が学園に無償譲渡した用地の評価額に当たる36億7500万円を払い戻させ、学園への補助金支出も差し止めるよう求めた住民訴訟の第1回口頭弁論が20日、松山地裁(西理香裁判長)であった。

 原告側は、建築費が不当に高く見積もられ…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文260文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです