メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

元日馬富士問題 協会、白鵬・鶴竜を減給 貴乃花親方の処分先送り

記者会見で厳しい表情を見せる日本相撲協会の八角理事長。右は危機管理委の高野利雄委員長=東京・両国国技館で2017年12月20日午後5時7分、和田大典撮影

 元横綱・日馬富士(33)による傷害事件で、日本相撲協会は20日、臨時理事会を開き、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が監督責任を取って理事を辞任し、役員待遇に降格した。事件の現場に同席し、第一人者でありながら目の前で起きた暴力を防げなかった横綱・白鵬関(32)は来年1月の給与不支給と同2月の給与50%減額、横綱・鶴竜関(32)は来年1月の給与不支給の処分を科した。八角理事長(元横綱・北勝海)も今回の事態を招いた責任から残りの任期3カ月の報酬を全額返上する。

 横綱の減給処分は2007年の朝青龍以来。被害者の前頭・貴ノ岩関(27)の師匠で危機管理委員会(委員…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです