メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俺たちの花園

全国高校ラグビー/3 松田力也=パナソニック・SO(23歳、京都・伏見工高出身)

2010年度の準々決勝、東福岡戦で突進する松田=後藤由耶撮影

 小さい頃からラグビーをしていたので、花園は憧れの舞台、夢の場所でした。印象に残っているのは3年時、常翔学園(大阪)との準々決勝。優勝候補の相手を最後まで追い詰めながら、26-27の1点差で負けました。

 後半28分に逆転のPGを決められました。当時の最高のプレーはできましたが、もっとラグビーを理解してボールを蹴るべきところで蹴ったり、保持すべきところで保持したりできればよかったと思います。

 試合が終わった瞬間は仲間を引っ張って泣かないでおこうと思ったのですが、礼をしてグラウンドを出て監督の顔を見た時に涙がこみ上げてきました。日本一になれなかった後悔は残っていますが、常に最後まで諦めずにチャレンジする志は、花園から今の自分につながっています。

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです