メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島駅舎屋上から南東を撮影(上下2枚つなぎ)。左端の電車が現役の「被爆電車」として走っている651号=1946年7月24日ごろ、広島市松原町(現広島市南区)で

 原爆投下から1年後の広島市街地を捉えた毎日新聞の収蔵写真に、広島電鉄が現役で使用している路面電車が写っていた。「被爆電車」として運行する3両のうちの一両で、被爆の惨禍と戦後復興の記憶を宿した電車は、今も市民の足として街を走っている。

(7面に特集)

 1946年7月に広島駅から写した一枚で、広島平和記…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. グミ状の合成麻薬MDMA密輸した疑い 英国人容疑者逮捕 埼玉県警

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです