メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍ヘリ窓落下

沖縄県議会が抗議決議 飛行中止など要求

米軍大型ヘリコプターCH53E=遠藤孝康撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に米軍大型ヘリコプターCH53Eが窓を落下させた事故を受け、沖縄県議会は21日、学校や保育園、病院、住宅などの民間地上空での米軍機の飛行・訓練の中止や、普天間飛行場の5年以内の運用停止の実現などを求める抗議決議案と意見書案を全会一致で可決した。米軍関係の事件事故を巡る県議会の決議は今年8件目。

 決議は「体育の授業中だった児童のわずか10メートルの至近距離に窓が落下している。一歩間違えば人命に…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです