日台海洋協力対話

沖ノ鳥島EEZの漁船操業、平行線に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

第2回会合 海難事故時の捜索・救助協力覚書を締結

 【台北・福岡静哉】海洋問題を巡る日本と台湾の協力枠組み「日台海洋協力対話」の第2回会合が19、20の両日、台北市で開かれた。台湾は、沖ノ鳥島(東京都)沖の排他的経済水域(EEZ)内での漁船操業を改めて求めたが、日本は認めず、平行線に終わった。一方で海…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

あわせて読みたい

注目の特集