ニホンザル

温泉の湯ああ、気持ちいい 函館市熱帯植物園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 北海道函館市の市熱帯植物園で、今冬もサル山で飼育されているニホンザルが温泉に入浴。気持ちよさそうな姿が人気となっている。

 地元・湯の川温泉の源泉から引いた湯を18平方メートルのプールに掛け流しており、約80匹のニホンザルが入れ替わりつかる。訪れた観光客からは「私も入りたい」と歓声が上がる。

 海外の新聞でも紹介され、この風景を目当…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文232文字)

あわせて読みたい

ニュース特集