メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

象牙

日本の製品、大量密輸 NGO調査 中国で2トン押収

日本国内の骨董店で出回っている象牙製品。中国人客向けに「日本製」との中国語表記も見られる=トラフィック提供

 野生の動植物を保護するワシントン条約で国際取引が禁じられている象牙製品が日本から中国へ大量に密輸され、中国当局が2011~16年に少なくとも2トン以上を押収したことが、野生生物の違法取引を監視する国際NGO「トラフィック」(本部・英国)の調査で分かった。中国での押収量が明らかになるのは初めてで、絶滅の恐れがあるアフリカゾウ200頭分以上に相当するという。

 国内の象牙の需要は縮小傾向だが、中国では象牙のアクセサリーなどが人気で、密輸が横行していると指摘さ…

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 池袋暴走書類送検 遺族の松永さん「やっとスタートラインに」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです