メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車旅

湖畔めぐりで心一つに 霞ケ浦・琵琶湖・浜名湖アピール

浜名湖を見ながら湖畔を走る自転車愛好家=浜松市北区で

 サイクリングで湖畔めぐりを楽しんで--。湖岸延長が長い国内ベスト3の霞ケ浦(茨城県)と琵琶湖(滋賀県)、浜名湖(静岡県)の沿岸自治体などが、湖の周囲を走る自転車旅を盛り上げるためタッグを組むことになった。来春以降、共同で観光客にアピールする企画を話し合い、国内外に発信していく。

 雄大な湖の近くを走る湖畔めぐりは自転車愛好家に人気がある。愛好家は「琵琶湖1周」を「ビワイチ」と呼び、そこから「カスイチ」(霞ケ浦1周)、「ハマイチ」(浜名湖1周)の略語も生まれている。浜松市などによると、霞ケ浦の湖岸延長は国内最長の252キロで自転車ルートは約140キロ。琵琶湖は235キロでルートは約2…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文735文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  3. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 社説 森友問題への政府対応 歯止めかからぬ国会軽視

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです