連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

感謝状

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 食い散らかした焼き魚。上空からの写真で見るとそう見えた。10月に沖縄本島北部の東村高江の牧草地に不時着、炎上した米軍大型ヘリコプターCH53Eのことだ。土地の所有者、西銘晃さん(64)方の屋上に上り機体を眺めると、地域住民の恐怖がまざまざと感じられた。

 事故で牧草が焼けてしまう被害を受けた西銘さんに、米軍から電話があったのは今月15日朝だった。突然訪れた米海兵隊幹…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集