メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筑波大

アリーナ整備 TXつくば駅「市の活性化図る」 7000人以上収容 /茨城

 筑波大は21日、つくばエクスプレス(TX)つくば駅近くに、スポーツの試合やイベント開催に使用するアリーナ施設を整備すると発表した。2020年の完成を目指す。同駅周辺は西武筑波店など店舗の相次ぐ撤退で空洞化が懸念されており、同大は「アリーナ事業でつくば市の活性化も図りたい」としている。【大場あい】

 同大によると、建設予定地はつくば市吾妻2の約3万3500平方メートルの同大所有地。つくば駅から徒歩約5分で、現在は職員宿舎がある(19年3…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです