メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

灯台に恋して /静岡

 最近、灯台にはまっている。きっかけは、本紙静岡面の企画「しずおか歩記(あるき)」で、下田海上保安部(下田市)の交通課を訪れ、仕事の体験取材をさせてもらったことだった。その際、交通課が整備する石廊(いろう)埼灯台(南伊豆町)を案内してもらい、初めて内部に入った。

 上部に行くには、一人がやっと通れるくらいの狭いらせん階段を上る。薄暗くひんやりとしているが、一番上まで上って外に出ると、目の前には荒波で削られた絶壁の岬と青い海が広がり、息をのむほど美しかった。今年10月にあった灯台の公開日には、2時間で100人以上…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです