運転免許

不服申し立て説明書渡さず 更新時、7万4000人に 県警 /岡山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県警は21日、運転免許の更新時に「優良運転者」以外に渡すことが義務付けられている不服申し立て手続きの説明書を70歳以上のほとんどに渡していなかったと発表した。人数は延べ約7万4000人に上るとみられる。県警は過去1年間に受け取っていなかった約6650人に説明書と謝罪文を郵送する。

 県警によると、説明書は、過去の交通違反によって決まる免許証の有効期間や免許更新時の講習区分に不服…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

ニュース特集