メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢童

再びロヒンギャ難民支援医療活動の開始=菅波茂 /岡山

 <夢童(ゆめわらわ)>

 2017年10月、AMDAバングラデシュ支部長のナイーム医師より電話が入った。「ロヒンギャ難民が60万人以上、バングラに来ており、医療的にも悲惨な状況にある。ほっとけない。支部として医療支援活動をしたい。AMDAインターナショナルとして応援してほしい」と。

 ラザック事務局長の現地調査による計画書に基づいてコックスバザール、ウキヤ地域を中心とした難民を対象に診療所開設と巡回診療の開始を決定。1年間の活動予定だ。

 具体的には、10月1日からバングラ支部が医療チームの派遣を開始。日本から11月に看護師1人を調査派…

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1332文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです