メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

十種ケ峰スキー場(山口市阿東地区) 自然雪、家族で楽しんで /福岡

 山口県有数の豪雪地帯、山口市阿東地区の「十種ケ峰(とくさがみね)スキー場」は、島根県津和野町との県境にそびえる十種ケ峰(989メートル)北斜面にある本州最西端のスキー場だ。人工降雪機は一切使わず、間もなく迎えるシーズンに向け、自然雪が降り積もるのを今か今かと待っている。

 全長470メートルの2人乗りペアリフトで到着する「センターゲレンデ」には、最大斜度36度の上級コースのほか、林の中を抜ける林間コースや、傾斜がゆるやかな初中級コースがあり、実力に合わせて選べる。小さな子供から楽しめるソリコースもあり、家族連れの人気も高い。

 センターゲレンデの更に上、十種ケ峰の9合目付近では「ラピュタゲレンデ」が中上級者を待ち受ける。標高の高いスタート地点からは日本海が眺められ、センターゲレンデにつながる約1・8キロの長大コースは天空から滑り降りるかのよう。ただし、直行リフトはなく、ゲレンデ沿いの道を自力で歩いてたどり着くのが基本だ。従業員に余裕があればスノーモービルで送ってもらえることもあるが、来場前の問い合わせが必要という。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです