メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

大分舞鶴 フィフティーンの抱負 /大分

 (1)川部慎選手(かわべ・しん 3年、170センチ、95キロ)スクラムを低い姿勢でぶつかり、チームに貢献する。

 (2)吉原拓哉選手(よしはら・たくや 3年、172センチ、80キロ)FW陣を引っ張り、自分でチャンスを作りたい。

 (3)丸田晶大選手(まるた・あきひろ 3年、172センチ、98キロ)コンタクトの強さを生かし、チームを前に出す。

 (4)田中隼斗選手(たなか・はやと 3年、181センチ、98キロ)縦の突破力とコンタクトの強さを存分に生かしたい。

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  2. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです