メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年度予算案

税収27年ぶり高水準 きょう閣議決定

 政府は22日、2018年度予算案を閣議決定する。一般会計の総額は97兆7100億円程度で、17年度当初(97兆4547億円)より約2600億円増え、6年連続で過去最大を更新する。景気回復が続いていることを受け、税収は17年度当初から約1兆4000億円増の約59兆800億円と見込む。税収増を踏まえて新規国債発行額は約33兆6900億円と約6800億円減らす。

 税収はバブル期の1991年度以来、27年ぶりの高水準を見積もっている。当初予算での新規国債発行額の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです