メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康狂想曲

第4章・メンタルヘルス/3 不調に備える自己改革

トッパン・フォームズ社の「セルフメンタルヘルス研修」で、インストラクターの土田悦子さん(右端)の指示で、ストレッチに取り組む新人社員ら=東京都港区で

 ●新人時代から防衛

 「これからは快眠を追求します」。恥ずかしそうに宣言する男性新人社員に同期入社から拍手が起こった。ビジネス向け帳票製作印刷大手の「トッパン・フォームズ」社が今月初め、入社8カ月の新人社員73人を集めて東京都港区の本社で開いた「セルフメンタルヘルス研修」だ。ストレスの仕組み、うつ病の病像を学び、運動、睡眠、食生活の重要性をインストラクターが強調。メンタル不調を起こしやすい考え方のクセを自己分析し、明日からできることを各自が宣言し、同期が拍手で応援した。

 ネガティブ思考があると自己分析した男性社員(23)は「営業の仕事を始めて戸惑いもある。休息が大切だ…

この記事は有料記事です。

残り2201文字(全文2488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです