連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

高齢者の消費被害、地域で守ろう 草の根から未然防止を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「消費のサポーター養成講座」でコントを実演する「アド☆コン座」のメンバーら=大阪市住之江区で、倉田陶子撮影
「消費のサポーター養成講座」でコントを実演する「アド☆コン座」のメンバーら=大阪市住之江区で、倉田陶子撮影

 全国の消費生活相談のうち、4分の1が高齢者から--。訪問販売や不当請求など高齢者をターゲットにした悪質商法が後を絶たない。2016年、高齢者からの相談は24万4276件に上った。国や自治体は高齢者が被害に遭わないようにサポート体制を整え、注意喚起や日々の生活の見守りを強化し、被害の未然防止や早期発見に力を入れている。【倉田陶子】

この記事は有料記事です。

残り1830文字(全文1996文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集