メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉県教委

高速道を168キロ走行、27歳女性教諭戒告

[PR]

 千葉県教委は21日、スピード違反で罰金刑を受けた県立千葉工業高校の女性教諭(27)を戒告の懲戒処分にした。県の懲戒処分指針改定(2015年)でスピード違反者が処分対象になって以降初。教諭は7月、友人2人を乗せた車で新潟県小千谷市内の関越自動車道下り線を走行中、制限速度を68キロ超過する168キロを出し、速度違反自動監視装置で検知された。同県警に電話で事情聴取され、10月に千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受けた。今年度の教職員の懲戒処分は12件目で、昨年度の11件を超えた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです