メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉県教委

高速道を168キロ走行、27歳女性教諭戒告

 千葉県教委は21日、スピード違反で罰金刑を受けた県立千葉工業高校の女性教諭(27)を戒告の懲戒処分にした。県の懲戒処分指針改定(2015年)でスピード違反者が処分対象になって以降初。教諭は7月、友人2人を乗せた車で新潟県小千谷市内の関越自動車道下り線を走行中、制限速度を68キロ超過する168キロを出し、速度違反自動監視装置で検知された。同県警に電話で事情聴取され、10月に千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受けた。今年度の教職員の懲戒処分は12件目で、昨年度の11件を超えた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都大の吉田寮自治会が条件付き退寮表明
  2. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  3. はやぶさ2 あすリュウグウに着陸
  4. 空自戦闘機墜落 突発的トラブルか 異常、交信なく
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです