年末年始特別警戒

県警本部長らが横浜駅周辺巡視 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
横浜駅前を巡視する斉藤実県警本部長(右)と横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手=横浜市西区で
横浜駅前を巡視する斉藤実県警本部長(右)と横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手=横浜市西区で

 年末年始の特別警戒として、斉藤実県警本部長と黒岩祐治知事らが22日夜、サラリーマンや若者でにぎわう横浜駅周辺の地下街などを巡視した。

 午後6時半に相鉄口交番を出発。地域の防犯ボランティアや警察官など約160人を激励して回った。斉藤本部長は「県民が明るく笑顔で新年を迎えられるように、県警としても全力…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

注目の特集