メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

全国中学生人権作文コン文部科学大臣賞受賞 木田美映ミシェルさん 人は平等、分かる社会に /滋賀

木田美映ミシェルさん=滋賀県東近江市市子川原町の市立朝桜中学で、金子裕次郎撮影

喜び、活動続けた亡き祖母に 木田美映ミシェルさん(13)

 全国から7358校96万390人が応募した「第37回全国中学生人権作文コンテスト中央大会」(法務省など主催)で、東近江市立朝桜中1年の木田美映ミシェルさん(13)の「地球人でええやんか」が文部科学大臣賞(第3席)に選ばれた。日系ペルー人の父と日本人の母を持ち、「あんた何人?」と問われたのをきっかけに、自分の生い立ちや、父が人権活動に関わった過去などを知る内容。同コンテストで、14年ぶりに県内から上位大臣賞を受賞した作文全文を紹介し、将来の希望などを語ってもらった。【金子裕次郎】

 ◆受賞を聞いた時はどんな気持ちでしたか?

この記事は有料記事です。

残り2941文字(全文3232文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性遺体 新潟市内の20代女性か 知人男性所在不明に
  2. 羽生結弦選手 映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす
  3. 十日町の殺人死体遺棄 女性の身元判明 死因は不詳 遺体損傷激しく /新潟
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです