メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

全国中学生人権作文コン文部科学大臣賞受賞 木田美映ミシェルさん 人は平等、分かる社会に /滋賀

木田美映ミシェルさん=滋賀県東近江市市子川原町の市立朝桜中学で、金子裕次郎撮影

喜び、活動続けた亡き祖母に 木田美映ミシェルさん(13)

 全国から7358校96万390人が応募した「第37回全国中学生人権作文コンテスト中央大会」(法務省など主催)で、東近江市立朝桜中1年の木田美映ミシェルさん(13)の「地球人でええやんか」が文部科学大臣賞(第3席)に選ばれた。日系ペルー人の父と日本人の母を持ち、「あんた何人?」と問われたのをきっかけに、自分の生い立ちや、父が人権活動に関わった過去などを知る内容。同コンテストで、14年ぶりに県内から上位大臣賞を受賞した作文全文を紹介し、将来の希望などを語ってもらった。【金子裕次郎】

 ◆受賞を聞いた時はどんな気持ちでしたか?

この記事は有料記事です。

残り2941文字(全文3232文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです