メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースなことば

BPO 行政の介入許さず、信頼の放送へ /大阪

 NHK、日本民間放送連盟が2003年に設立した第三者機関で「放送倫理・番組向上機構」(Broadcasting Ethics and Program Improvement Organization)の略称です。弁護士や大学教授、ジャーナリストらが委員を務め、放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応しています。視聴者などから問題があると指摘された番組を検証し、放送界全体、あるいは特定の局に意見や見解を伝え、審議結果を公表しています。

 BPOの放送倫理検証委員会は今月、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)が今年1月2日に放送した番組「ニュース女子」に絡み、重大な放送倫理違反を指摘する意見書を公表しました。「基地反対派が救急車を妨害した」との放送内容は「事実が確認できない」と検証し、「反対派が活動の日当をもらっている」との内容についても、裏付けられたとは言い難いと指摘。また抗議活動の参加者を「過激派デモの武闘派集団…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文925文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです