メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

今季初の注意報 県「せきエチケット」を /福岡

 県は22日、インフルエンザが流行しているとして今季初の注意報を発令した。県内の定点医療機関当たりの患者数が平均10・57人(11~17日)と基準値の10人を超えたため。新型インフルエンザが流行した2009年シーズンを除くと、今の調査方法になった1999年以降で最も早い発令となる。

 定点当たりの患者数は、福岡地区13・6…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです