特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

講演

リオ・パラリンピック女子マラソン銀の道下選手、東京でのリベンジ誓う 久留米の筑邦西中で /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
講演会でにこやかに語る道下さん(右)と河口さん
講演会でにこやかに語る道下さん(右)と河口さん

 リオデジャネイロ・パラリンピックの視覚障害者女子マラソン銀メダリスト、道下美里さん(40)=三井住友海上=が22日、久留米市大善寺町の市立筑邦西中(生徒数405人)で講演した。練習パートナーで伴走者の河口恵さん(22)=同=が同校卒業生という縁。道下さんは全校生徒らを前に「リオの銀は悔しかった」といい、2020年東京大会でのリベンジを誓った。

 講演では、道下さんが病気で視力を失い、家族らの支援でマラソン走者として大成するまでをビデオで紹介。道下さんは「支えてくれる人の喜ぶ顔が見たくて走っている」と話した。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文482文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集