メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

デジタル通貨 中国で普及=東短リサーチ・チーフエコノミスト 加藤出

 中国ではアリペイやウィーチャットペイといったデジタル通貨が劇的な普及を見せている。スマートフォンのカメラで二次元コードを読み取れば瞬時に支払いが完了する。

 今週北京に滞在した際に裏通りを歩いていたところ、「さすがにこの店でデジタル通貨は無理だろう」と予想された小さな露店があった。しかし、同行していた通訳が「絶対使える」と言い張るので、試しにペットボトルの水を買ってみた。2元(34円)だったが、老齢の店主は当然のように彼の口座の二次元コードを印刷した紙を差し出してきた。

 続いて中華麺の店に入ってみた。テーブルに二次元コードが印刷されていた。客が自分のスマホのカメラで読…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文739文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. なぜ暴言を繰り返す物議男が英首相になるのか ジョンソン氏を読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです