メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康狂想曲

第4章・メンタルヘルス/4 復職支援、ビジネス志向に

仲間と話し合うフットサルチーム「オムハビユナイテッド」の一之瀬徳之さん。「グループの力で安定して長く働けるように」と話す=斎藤義彦撮影

 ●仕事力高め定着増

 「お客はどこに逃げた?」。女性はプレゼンテーションソフトでファッション業界を分析。ターゲットの再検討など大手の戦略見直しが必要と提案した。4人がビジネスを語り、まるで営業会議だ。

 ここはうつ病で休職した人を中心に職場復帰を支援する企業「リヴァ」の東京都内の施設。就労移行支援など障害者向けの制度を利用した訓練だ。婦人服大手の不振を伝える記事を1時間程度で要約、独自の分析や提案も加える。グループで課題を達成したり、PR力を鍛えたりと訓練は常にビジネス復帰が念頭にある。

 次はグループで「好きな言葉」をテーマに結論を出さずに話し合う「ダイアログ」。「人事を尽くして天命を…

この記事は有料記事です。

残り2203文字(全文2498文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声
  3. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです