メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来年度予算案

少子化対策広がり欠く 97兆7128億円

2018年度予算案・税制改正で暮らしどうなる

 政府は22日、一般会計総額が過去最大の97兆7128億円となる2018年度予算案を閣議決定した。安倍晋三首相が看板政策に掲げる少子化対策へ重点配分したのが特徴だが、19年10月の消費税増税までは使える財源が限られ、メリットは一部の世帯にとどまりそうだ。高齢化で増える社会保障費の伸びは目標の範囲に抑えたものの、歳出は切り込み不足が目立ち、6年連続で膨張している。

 歳出の約3割を占める社会保障費は、17年度当初比4997億円(1・5%)増の32兆9732億円と過…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです