将棋・囲碁7冠

文裕「永世すごい」羽生「2度は大偉業」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

将棋界と囲碁界で大記録達成の2者対談 互いたたえ合う

 将棋界で永世資格の規定がある7タイトルすべてで永世資格を獲得した羽生善治竜王(47)と、囲碁界で全7タイトルの制覇を2度にわたって達成した本因坊文裕(もんゆう、28)=井山裕太九段=が22日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で対談した。両者には国民栄誉賞の同時授与が検討されており、注目が集まるなかでの顔合わせとなった。

 羽生は前日の21日に同市内で名人戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)のA級順位戦の対局があり、移動日にあたる22日に大阪在住の文裕との対談が実現した。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文886文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集