メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

聖地巡礼/8 喫茶モカ 岩手県久慈市 「あまちゃん」に感謝 閉店危機乗り越え来年50年

あまちゃんの舞台になった小袖漁港。ドラマの記念碑も建立されている

 2013年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。ロケ地になった岩手県久慈市を散策すると、街の至る所で作品の登場シーンに遭遇することができる。のん(本名・能年玲奈)さんが演じた主人公・天野アキの「じぇじぇじぇ」の声が聞こえてきそうだ。

 市中心部から沿岸に向かって車で約30分。主人公らがウニ漁を営む「袖ケ浜」として、ドラマに登場する小袖海岸がある。漁港の門をくぐると、海女たちが詰め所としていた漁協につながる坂道が続いていた。

 漁港には、ドラマのオープニングでも登場した防波堤や灯台などおなじみの光景が。主人公らがウニを販売していた「小袖海女センター」は、東日本大震災の津波で流されたが14年12月に再建。夏場の7~9月に素潜りの実演も行われ、リアルな海女の生活を見ることができると人気を呼んでいる。

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文866文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです