メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

高校生が生徒会活動をテーマに 福井 /福井

生徒会予算の配分方法について議論する生徒たち=福井市文京2の県立藤島高校で、近藤諭撮影

 政治参加の意義などを学ぶ「主権者教育」の研修会が23日、県立藤島高校(福井市文京2)であった。県立高25校の生徒会役員約50人が参加し、生徒会活動の課題をテーマに活発に議論した。

 研修会は、主権者教育に詳しい慶応大SFC研究所の西野偉彦・上席所員(33)が講師を務め、生徒たちが3人ずつの班に分かれるグループワーク形式で行った。西野…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです