メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

高校生が生徒会活動をテーマに 福井 /福井

生徒会予算の配分方法について議論する生徒たち=福井市文京2の県立藤島高校で、近藤諭撮影

 政治参加の意義などを学ぶ「主権者教育」の研修会が23日、県立藤島高校(福井市文京2)であった。県立高25校の生徒会役員約50人が参加し、生徒会活動の課題をテーマに活発に議論した。

 研修会は、主権者教育に詳しい慶応大SFC研究所の西野偉彦・上席所員(33)が講師を務め、生徒たちが3人ずつの班に分かれるグループワーク形式で行った。西野…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです