メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

長門アグリスト会長 末永秀昭さん /山口

県産の黒糖を製品化 末永秀昭さん(77)

 長門市西深川の自宅そばの畑約16アールで育てたサトウキビから黒糖や黒蜜を製造する。市内の交流拠点施設「センザキッチン」などで販売し、濃厚な甘みが評判だ。栽培方法も製糖技術も独学で身につけ「まだ『これだ』というものはできていないが、味は他の黒糖に負けない」と自信を見せる。

 養鶏や野菜、肥料を生産する農業生産法人「長門アグリスト」の会長を務める。地元の養鶏組合長だった約2…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです