メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

きょう号砲 男子・九州学院 女子・ルーテル学院 本番控え意気込み /熊本

開会式後にガッツポーズで健闘を誓う九州学院とルーテル学院の選手たち

[PR]

 男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)の開会式が23日、京都市右京区のハンナリーズアリーナ(京都市体育館)であった。47都道府県中、44番目に校名を読み上げられた県代表の男子・九州学院、女子・ルーテル学院の選手らは、本番を控えて引き締まった表情で開会式に臨んだ。

 最終7区を走る九州学院の藤上凌太ゲームキャプテン(3年)は「20日から京都に滞在しているが、ほどよい緊張感を保てている。個人的にも調子は良いので、思い切って走りたい」と話した。

 4区を任されたルーテル学院の飯田怜主将(3年)は「都大路で走れることに感謝して良い走りを見せたい」と意気込んでいた。

 大会は24日、同区の西京極陸上競技場を発着点に、女子(5区間、21・0975キロ)は午前10時20分に、男子(7区間、42・195キロ)は午後0時半にそれぞれスタートする。【清水晃平】


 ■両チームのオーダー■

女子・ルーテル学院

1区(6キロ)      矢田みくに(3)

2区(4.0975キロ) 岡本佳奈絵(3)

3区(3キロ)      岡本亜依里(2)

4区(3キロ)      飯田怜(3)

5区(5キロ)      黒田澪(2)

男子・九州学院

1区(10キロ)     井川龍人(2)

2区(3キロ)      今村真路(2)

3区(8.1075キロ) 入田優希(1)

4区(8.0875キロ) 佐藤映斗(2)

5区(3キロ)      良田圭太(2)

6区(5キロ)      郷明日翔(3)

7区(5キロ)      藤上凌太(3)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです