連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

安保理・北朝鮮制裁決議 新たな挑発に罰則 石油制限で米中攻防

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国連安全保障理事会で22日に採択された北朝鮮に対する制裁決議は、新たな挑発行為に対する石油輸出制限の強化を警告した。10回目となる制裁決議で初めて具体的な対抗措置を明示し、方向転換を迫った形だが、北朝鮮がそれに応じるかは依然として見通せない。【ニューヨーク國枝すみれ、北京・河津啓介】

 安保理議長を務める別所浩郎(べっしょこうろう)国連大使は22日の会合で、決議案の2カ所を読み上げ、北朝鮮に「平和的解決に向かう選択」をするよう呼びかけた。

 その一つは、北朝鮮の行動に応じ「(制裁)措置を強化、修正、停止、解除する用意がある」とした部分。もう一つは、さらなる核実験のほか、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の発射やその開発に寄与するミサイル発射に対して「安保理は北朝鮮への石油輸出をさらに制限する措置を取る」とした部分だ。

この記事は有料記事です。

残り2092文字(全文2453文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集