メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ論点

北朝鮮制裁決議 三村光弘・環日本海経済研究所主任研究員、平岩俊司・南山大教授の話

 国連安保理は北朝鮮制裁決議を全会一致で採択した。北朝鮮への影響や国際社会の思惑を識者に聞いた。

体制不安定化の恐れ 三村光弘・環日本海経済研究所主任研究員(北朝鮮経済)

 今回の追加制裁では農産物や電子機器など輸出禁止項目が追加され、これまでの制裁と合わせ、北朝鮮による輸出は前年比で9割程度減少するとみられる。また、海外で働く出稼ぎ労働者を2年以内に帰国させる措置により、北朝鮮は極めて深刻な外貨不足に陥るだろう。

 制裁強化により、北朝鮮は短期的には核、ミサイル開発を加速させる可能性が高い。孤立無援化が進むことで、核、ミサイル開発に活路を見いだそうとするからだ。

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  4. 「夢のようなディズニー特別ツアー」詐欺相次ぐ 被害者が信じ込んだ、その手口

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです