特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『震美術論』=椹木野衣・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (美術出版社・4536円)

 地震、津波、台風、豪雨に絶えず見舞われてきた災害列島・日本。ここで歴史が蓄積する西欧と同じ「美術」は成り立つのか、平穏な時代の美術にも自然への畏敬(いけい)と恐れがすり込まれていないか。美術批評家の著者は冒頭、そう問い掛ける。

 視線はまず古今東西の自然災害に向かう。西欧の思想を変貌させた18世紀のリスボン大地震、戦後の福井地震、伊勢湾台風……。精細な記述から浮かぶのは…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

注目の特集