メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

クリスマスチキン×子供の家 お馬に乗ったサンタさん

イラスト 佐々木悟郎

 廊下から窓越しに厨房(ちゅうぼう)をのぞくと、調理員のトミーがでっかいオーブンで40本ほどの鶏もも肉を焼き上げていた。前日からたれに漬け込んだ香ばしいにおいがする。トミーの手料理は全部おいしかったけど、クリスマスに食べたチキンは特別なごちそうだった。

 30年ほど前、こんちゃんと呼ばれた少年が神奈川県藤沢市の児童養護施設「聖園(みその)子供の家」で迎えた聖夜の思い出だ。

 こんちゃんはその後、騎手になり、子供の家で「お馬に乗ったお兄さん」と呼ばれるようになった。そして、クリスマスには寄付金を持ってやってくる「お馬に乗ったサンタさん」になる。川崎競馬の人気騎手である今野(こんの)忠成さん(40)。父親が定職に就かず暮らしに困り、小学3年から中学卒業まで子供の家で育ち、騎手の学校に入った。

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文1057文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです