メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

全日本選手権 太田、根性の逆転V グレコ60キロ級

 レスリングの全日本選手権最終日は23日、東京・駒沢体育館で男女10階級が行われ、男子はグレコローマン60キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪59キロ級銀メダルの太田忍(ALSOK)が決勝で、今夏の世界選手権同級を制した文田健一郎(日体大)を破り、15年の59キロ級に続く優勝を果たした。フリースタイル57キロ級は世界選手権優勝の高橋侑希(ALSOK)が2連覇した。

 女子は50キロ級で入江ゆき(自衛隊)が準決勝で世界選手権48キロ級を制した須崎優衣(東京・安部学院…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1034文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです