メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

熱々のブラウンシチュー=服部みれい

 12月と1月がものすごく苦手だ。正直にいうとクリスマスやお正月が苦手なのである。できれば何ごともないかのように過ごしたいが、毎年うまくいかない。クリスマスとなればそれらしい料理をつくってしまうし、お正月とてしかり。でも流されやすい自分とは相反して、世の中にはマイペースを貫く人もいる。思い浮かぶのはレイコさんのことだ。

 あれはもう10年以上前のお正月のこと。わたしは、元日の真っ昼間、打ちひしがれて東京の早稲田にある夏…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1050文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです